徳島の不動産に関わるお悩み解決いたします
お知らせ

☆「いつか」に備えるリフォーム☆

投稿日:2017年9月6日

リフォームをひと言でいってもその中身はさまざま。古くなった場所を使いやすくする、二世帯で住みやすくするなどのほかに、忘れてはいけないリフォームも。未来に備えるリフォームを考えてみよう☆

①耐震リフォーム・・・家族と家を守るために。安全、快適な住まいづくりを

地震の多い日本では、家を建てるときに耐震性能の高い家にするというのは今では一般的。徳島でも南海地震がいつ起こっても不思議ではない状況だけに、耐震改修は欠かせない。補修の方法には、家の基礎や土台を補強する方法、家の外側から支える方法、壁を耐震用パネルなどで様々な種類がある。専門家と相談して、その家に一番適した方法で耐震改修を進めよう。

 

②バリアフリーリフォーム・・・住人の高齢化などに備えて、安心・安全な生活空間を考えよう

高齢者などが安心して生活できる家に改善するのがバリアフリーリフォーム。生活空間の段差を解消したり、廊下や階段・お風呂・トイレなどに手すりを設置すれば、転倒などのリスクを未然に防ぐことができる。移動しやすいシンプルな間取りに変更したり、寝室や水廻りの生活動線を改善することもポイントです。また、老後をおもいっきり楽しむためにも、趣味のための専用スペースを作るのも素敵です(・v・)♪

 

Writer:Emi-go