徳島の不動産に関わるお悩み解決いたします
お知らせ

やさしい建築用語集(24)

投稿日:2018年1月29日

建築面積(けんちくめんせき)

建物を真上から見た時の外壁、又は柱の中心線で囲まれた内側の水平投影面積のことです。
原則、出窓は含まれませんが外壁より1m以上突き出る庇や、バルコニーは先端より1m外壁側に後退した部分を
除き、面積に含まれます。
また、壁がなくても屋根のかかる面積も含まれます。
ただし、地階で地盤面1m以下にある部分は面積に含まれません。

建ぺい率(けんぺいりつ)

敷地面積に対する建築面積の割合です。
建築面積/敷地面積×100=建ぺい率(%)のことです、
建築基準法により、用途地域別に建ぺい率の限度が定められています。

Writer:Mr.RIN