徳島の不動産に関わるお悩み解決いたします
お知らせ

やさしい建築用語集(39)

投稿日:2018年5月14日

重量鉄骨造(じゅうりょうてっこつぞう)

主体構造である柱、梁などに厚さ6mm以上の構造用鋼材(主にH型鋼や角型鋼管)を使用して建築される建築物のことです。

 

聚楽(じゅらく)

左官壁の一種で本来は京都聚楽第跡から取った土で塗った左官壁のことです。

現在、じゅらく土は殆ど手に入らないので、、同じような風合いに仕上げた土、砂壁を指します。

 

角きり(すみきり)

敷地の2辺が道路と道路に面する角地の場合、その角の部分は道路交通安全上、死角にならないよう斜めにカットされます。

このカットされる部分のことを言います。

 

Writer:Mr.RIN