徳島の不動産に関わるお悩み解決いたします
お知らせ

やさしい建築用語集(83)

投稿日:2019年4月8日

三和土(たたき)

石灰と土を混ぜて敷き並べて、丁寧に叩いた仕上げの土間、もしくは叩いた土そのもののこと。

三和土の表面はこげ茶色の土にみえるが、多少の水などでは泥は溶けない。

かつて、農家や民家の土間で使われていた。

コンクリーを打っても土足で歩く室内床を三和土ということもある。

 

Writer:Mr.RIN